DIY

外壁塗装。

このブログではサラリーマンが趣味や家の補修を行ったことを記録するブログです。DIYを通じながら勉強と実践を繰り返し、自分のやりたい事で豊かな生活を送る事が出来ればいいなと思っています。学びになる事や、皆様の生活にも少し役に立ったり参考になることがあれば幸いです。

平日休みで天気も良かったので家の外壁を塗装しました。

家の外壁ですが1階部分が木張りで、定期的に塗装が必要です。面倒ですがここは僕のこだわりで質感を出したかったので、建てたときにお願いしました。2~3年に一度様子をみて塗装するようにしています。大変そうに思うかもしれませんが、慣れれば簡単です。

塗料は高級な方が良いだろうと思い、キシラデコールのピニーを毎回使用しています、一斗缶で約3万円もします…。                                                                             

道具は塗装用の刷毛と、マスキング材。以前は綺麗に塗れるとの事で、布に染み込ませて塗装していましたが、慣れてきたので幅広の刷毛とスポンジコテを使用して塗っています。マスキングの主役はマスカーです、サッシやコンクリートの養生を行います。細かい部分は養生テープを使用しています。足らなくなると作業が進まなくなるので、多めに購入しています、余っても他の用途で結構使う事があるので。

養生しました。風があるとマスカーのビニールが、バタバタとして邪魔になるのでしっかりテープで押さえます。

塗料を使う前に缶の底を棒で混ぜて攪拌させます、さらに缶をひっくり返して一分間揺すり続けます。よく混ぜた後、容器に移します。久々に使うと塗料の濃い部分が沈殿してます。

まず細い刷毛で板の間を塗っていきます。後は垂れないように刷毛とスポンジで塗っていくだけです。途中友達のYちゃんがお土産を持って家にやってきて、塗り作業を手伝ってもらいました。おかげで早く終わりました、ありがとう!

塗料の吸い込みが多かったので、外壁が劣化してきて凹凸が多くなってきたかもしれません。また時間がある時にサンダーで表面を均して、しっかり塗装しようと思います。一年以上先になりますが…。

今回は家2面をマスキングから塗装まで行いました(北側は劣化が少ないので放置)。作業時間は道具が家にあったので、半日もかかりませんでした。DIY好きなので塗装用具は常に家にあります、ちょっとした木工でもさっと塗装できクオリティが上がります。塗料も保管さえしっかりしておけば数年使えますし。

業者に頼んでもいいのですが、勉強と思って出来る所は自分でやってます。自分でやると妻に感謝され、子供に物づくりを教えられ、浮いた金で小遣いが増えるといい事ばかりです。体力のある限りDIYを続けていきます。(^O^)/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。