DIY

Nintendo Switch Joy-Conボタン修理

このブログではサラリーマンが趣味や家の補修を行ったことを記録するブログです。DIYを通じながら勉強と実践を繰り返し、自分のやりたい事で豊かな生活を送る事が出来ればいいなと思っています。学びになる事や、皆様の生活にも少し役に立ったり参考になることがあれば幸いです。

子供が遊んでいるニンテンドースイッチの調子が悪くなりました。今回はAボタンの効きが悪く、反応しなかったり、1回押したのに2回押した事になっているそうな…

今までもジョイスティックの調子が悪く、3回程交換しましたがボタンは初めてです。ググってみるとジョイコンの中のボタンシールの接点が悪いと、同様の現象になるみたいで、症状からみてもこれかなと思いました。

Amazonで部品を調べてみると200円~300円で交換用のシールが売られていたので、取り寄せて交換してみる事にしました。ついでにジョイスティックも新しい物に交換しておきました。

①交換部品注文

まずは交換用のシールを用意します。こういった非公式の部品はAmazonでしか見ないので、Amazonで注文です。当時の価格で¥245円で2枚入りで売られていました、安いです。(^^)同時にスティックも交換した方が、後々の為に良いと思い注文しました、こちらは第4世代の物を注文し、2個で¥998円でした。今使用しているのは1世代…そりゃよく壊れるわ(T_T)

②外ネジ外し

ここから交換作業に入っていきます。まずはジョイコン背面のネジを外していきましょう、Y字ドライバーを使用し外します、全部で4か所。こういったネジ部品はなめると分解・組立不可能になるので、ドライバーが噛んでいる事を確認しながら、作業していってください。

精密部品の分解を行うときは、ネジの紛失や付け間違いを防ぐため、粘着テープでネジ置き場を作り、順番通りに置くと、元に戻す時に楽ですよ。

③バッテリー外し

リチウムイオン電池のコネクターを、引き抜き外します。バッテリーは両面テープで固定してあるだけなのですが、結構な粘着力で付いているので、プラスチックのヘラなどを用いて、少しづつ剥がしていきます。今回は以前外した事があるので、簡単に外れましたが、初めての時は、電池を曲げない様に注意してください。

 

リチウムイオン電池は変形や衝撃に弱いので曲げたりしないでください。発火の恐れがあります。

④中カバー外し

バッテリーの乗っていた中のカバーを外します。+ネジ3本で固定してあり、簡単そうですが、L/Rボタンの平ケーブルも外さなくてはいけないので、折り曲げたり、引っ張ったりしない様にする事と、ボタンのスプリングの紛失に注意してください。

平ケーブルはコネクタに爪があるので、ピンセットやヘラを用いて上に起こしてから、引っ張って外します。L/Rボタンの平ケーブルだけでなく、スティックから出ている方も、外しておきました。基盤がショートしてはいけないので、プラスチック素材のピンセットを使用して下さい。

⑤裏カバー外し

背面カバーと基盤も外していきます。ここも平ケーブル2本でつながっているので、爪を起こして取り外します。

正直外さなくてもスティックと、ボタンシールの交換が出来たと思います。付けるのが大変だったので、次回やる時はここはケーブルを慎重に扱って、交換していきたいと思います…

⑥ジョイコン外し

2本の+ネジで外します、あらかじめケーブルは引き抜いてあるので、ネジを外すだけで取り外す事が出来ます。スティックに滑り止めカバーなんか付けている場合は、あらかじめ外しておいてください、スティックが穴を通らないですよ。(^^)

⑦基盤ネジ外し

基盤は+ネジ2本で固定されています。ドライバーでショートさせない様、慎重に作業。これで基盤の表側にアクセスできるようになります。白い塊もこの時外しました、バイブレーター?でしょうか。

⑧シール剥ぎ

ピンセットで端を少し浮かせてから、ちぎれないように指でゆっくり剥いでいきます。

⑨シール張り

交換用のシールには「基準穴?」みたいな穴が2か所空いていたので、そこをガイドとして利用し張り付けていきます。センターがずれるとボタンの押し心地にも影響してきます。

⑩組み立て

分解の工程を逆にして組み立てていきます。組み立てる際ジョイコンは新しい物に交換して組立てました。

⑪動作確認

switchを起動し設定からボタン動作と、スティックの動作を確認します。ジョイコンはセンターがずれている事があるので、一応センター出しはしておいた方が良いです。

 

最後に
ジョイコンの分解は慣れている事もあって、20分程度で行う事が出来ました。外したボタンシールの裏側を見てみると、接点が酷使されて変色していました。恐らくこの接点をきれいにすれば、ボタンの反応は良くなるとは思いますが、「一度剥いだシールをまた張るのはな~…」と思います。値段も安いので、そこまで分解したら掃除するのも手間ですし、交換しちゃった方が早いと思います。
周りに聞いた話では、ジョイコンの調子が悪くなると値段も¥4000円程度なので、新しいジョイコンを買う人が多いみたいですが、もし交換にチャレンジしてみたい方は自己責任でやってみて下さい。子供の救世主になれるかも…(^^)

関連リンク
Nintendo Switch Joy-Con修理
プロコン修理

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。